男性冷え性】更年期障害と冷え性の関係について。男性の方でも冷え性にはなります。

男性の冷え性

男性の冷え性の増加

冷え性はホルモンを調節する自律神経の働きを乱しますが、男性の場合は、肝臓から腎臓に冷えの影響が出ます

男だって、冷え性にもなる男性が冷え性になった時に現れる事の多いトラブルは、肝臓に現れる事がおおい特徴があります。
男性の中年期に多い腰痛などは、冷えにより起こる事の多い症状です。なぜ、肝臓の機能が弱まると、様々な症状が現れるかというと、腎臓は血液中の老廃物を尿にして排泄する働きや、腎臓の隣にある副腎は副腎皮質ホルモンを作るところで、スタミナの源です。
そのため、肝臓と腎臓は相関関係にあるので、肝臓が弱まるとその毒を腎臓が引き受けます。
すると副腎皮質に影響がきてスタミナが落ち、つかれやすくなります。

男性の冷えを見る場合

男性の冷え性を診断するときは、足くびから先をさわります。足がほてってしかたがないという人も、冷え性になります。なぜなら、男性は、腎の機能が衰えてくると足が冷えるためです。そのため、男性にくつしたは必需品です。足を温めれば、かなり楽になるはずです。

スポンサードリンク

ページの先頭へ