【サプリメント】冷え性とサプリメントについて。効果的なサプリメントの摂り方(冷え性改善club)

冷え性とサプリメント

サプリメントの選び方

冷え性を改善するために毎食しっかりとろうとがんばっても、一日に必要な栄養素を食事からだけでバランスよくとるとなると難しいですよね。不足しがちな栄養素は、食事の補助としてサプリメントからとるのがおすすめ。冷えにともなう不調を参考に、効果的なものを選んでください。

マルチビタミン、ミネラルをベースに

冷え性改善に効果的な栄養素はたくさんあります。なかでもからだをつくるたんばく質(プロテイン)は冷え症体質の人には欠かせません。また、ビタミン類や、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル類は、熱をつくるときの代謝にかかわる重要な栄養素。でも、現代人の食生活では不足しがち。なので、どのタイプの冷え性の人も、プロテインと「マルチビタミン&ミネラル」という混合サプリメントをベースに、必要な栄養素のサプリメントを加えていくのが賢い方法です。

1から3ヶ月を目安に続けてみる

サプリメントサプリメントの質は千差万別ですから、成分表示が記された、信頼できるメーカーの物を選びましょう。迷ったら、メーカーの相談窓口や、栄養にくわしい専門家に質問を。現在治療中の病気があったり、病院から処方されている薬がある場合は、のみ方やのみあわせなどを医師や薬剤師に確認してください。サプリメントは食品なので、いつどのようにとってもかまいません。基本は、一日の目安量を2~3回にわけ、食後に水といっしょにとります。ただ、より効果的にとるには、それぞれのサプリメントによって違いがあるので、表示にしたがって。また、サプリメントは長くとることで、からだに影響を与えます。体質にあわなかったり、気になる変化があったりしたら、いったんやめて様子をみたほうがよいのですが、通常は、1~3か月を目安としましょう。なお、サプリメントを増やすときは、1種類ずつ増やすようにすると、からだにあわなかったときに、原因がすぐわかります。やめるときも徐々に回数を減らして。ビタミンなどを多量にとっていて、急にやめると、欠乏症のような症状が出ることがあるので注意が必要です。サプリメントで栄養の補強をしていけば、数か月後には冷え性体質から脱しているはず。

スポンサードリンク

ページの先頭へ